退職代行会社

「退職代行SARABA」は業界最安値クラス!口コミ・評判を調べてみた

2018年の夏頃からサービスを開始したのがSARABA(サラバ)です。ちょうど退職代行が世間的に広まり始めた時期ですね。

今ではひと月の相談件数が数百件にまでのぼり、EXITと並んで退職代行サービスの代表的なサービスとなっています。

なぜそこまで注目されるようになったのか、SARABAのメリットやデメリット、口コミ・評判をまとめました。

SARABAの詳細
運営会社 合同会社ゼロ
代表 岡本大輝
村吉勇介
 所在地 〒900-0036
沖縄県那覇市西1-17-17
サニーサイドテラス 502号室
費用 一律29,800円
対応時間 24時間対応可能
お問い合わせ 0120-987-776
公式サイト https://taisyokudaikou.com/

SARABAの良いところ

おすすめポイント
  • 料金は一律29,800円!
  • 退職成功率の高さ!
  • 法律事務所の紹介あり!

退職代行専門では最安!一律29,800円!

3~5万円くらいが相場と言われている退職代行サービスですが、SARABAは正規・非正規問わず一律で29,800円!追加料金も一切ありません!

その安さでありながら、

  • 24時間対応!
  • 即日対応!
  • 退職できなければ全額返金!

とサービスに抜かりがありません。

2019年4月時点での成功率は100%!

気になる退職率ですが、2019年4月時点でほぼ100%!

ほぼというのは、会社側から休職の提案があり利用者もそれを希望したためです。

最終的に利用者の希望に沿うかたちになっているので、実質的に成功率は100%といっていいでしょう。

このように、何も退職だけがたった一つのゴールではなく、利用者に合った方法を親身になって導いてくれるのもSARABAの魅力ですね!

汐留パートナーズの紹介あり!

退職代行サービスは、あくまで会社側に退職の意思を代わりに伝えるだけです。

それ以上の交渉や裁判などの行為は、非弁といって法律で禁止されています。

退職代行は法律違反?非弁活動について詳しく説明2018年ごろから話題を集めるようになった退職代行サービス。 利用者も増えて、ひと月の相談件数が数百件にのぼる業者も出てくるように...

より確実に退職したい場合や給料の未払いなどの交渉をする場合は、弁護士など法律の専門家に依頼する必要があります。

SARABAでは、万が一会社側と話がこじれそうだったりその他問題があれば必要に応じて、汐留パートナーズ法律事務所の紹介もしてくれます。

SARABAの残念なところ

次はSARABAのデメリットの解説ですが、実のところSARABA自体にさしあたってデメリットはありません。

一応あげられるとすれば、あくまで退職の意思を伝えるだけであって交渉や裁判はできない、という点くらいです。

これも退職代行サービス全てに当てはまる話なので、SARABAだけのデメリットではありません。

退職代行サービスができないのは、

  • 絶対に退職させる(強制力はない)
  • 残業代未払い分の請求
  • 残った有給の消化・買取

といったものです。こういった交渉を希望する場合は、弁護士に相談しましょう。

弁護士が行ってくれる退職代行サービスまとめお金を払って自分の代わりに退職の意思を会社に伝えてもらうサービス、退職代行がここ最近話題に上がるようになりました。 実際に利用した...

SARABAの利用方法

SARABAの利用は次の4STEP!

STEP.1 SARABAに相談

SARABAへの連絡は電話やメール、LINEで行います。24時間対応しているので、仕事が終わってからの遅い時間でも大丈夫です!

また、相談自体は無料!実際に費用がかかるのは、正式に申し込みをしてからです。

STEP.2 入金

SARABAの料金は、銀行振込かクレジットカードで行います。

入金が確認でき次第、SARABAが退職に向けて動いてくれます。

STEP.3 SARABAが会社に連絡

細かい打ち合わせを電話でしたあと、実際にSARABAが会社に退職の意思を伝えます。

必要書類など求められた場合は、SARABAを通じて連絡があるので素直に応じましょう。

SARABAの口コミ・評判

SARABAを利用して実際に退職ができた、という人のブログがありましたので紹介します。
>>退職代行サービスで退職した話 – Asakuranbo’s blog

入金完了の確認が取れるとまず、SARABAから、氏名・生年月日・職業・雇用形態・勤務年数・自分の電話番号・会社名・会社の電話番号・自分の所属部門・会社に連絡してほしい日時や時間帯・会社から借りているもの・会社から返却してほしいもの・有給休暇の残り日数・有休を消化するかどうか・退職希望日・自分の住所(会社に登録してある住所と同じかどうかの確認)・退職理由・自分が会社との直接のやり取りを希望するかしないか・会社へはいつまで出勤するのか、などなど細かく聞かれます。質問ごとに番号がふられていて1度に全部の質問が送られてきます。こちらはその質問をコピペして質問に答えて送信するだけでOKです。

SARABAとの打ち合わせでは、かなり細かいところまで聞かれます。のちのちトラブルを避けるためには、必要なことなのでしょう。

これが終わると即日代行希望の場合はすぐに、会社が今日営業しているかを聞かれます。営業している場合は早ければその日のうちに代行サービスが開始されます。私の場合は入金から僅か3時間で退職手続きが終わりました。

入金から3時間で退職できたのはスゴイですね!SARABAは24時間営業、即日対応なので、対応の早さはさすがです。

料金は業界最安値クラス!

SARABAのいいところは、なんといってもその料金の安さでしょう!

3万円を切りながらも、他の退職代行サービスに引けを取らない内容です。

24時間対応で即日対応、会社と直接やり取りする必要もなく依頼したその日から会社に行かなくてもOK!

まずは気軽に相談してみましょう。

2019年最新版!退職代行サービスおすすめランキング5選!厚労省が行なっている雇用動向調査によれば、退職をする人は1年間で700万人以上にのぼるとされています。 また、退職に関する相談が1...