退職代行会社

24時間対応の退職代行サービス「退職代行アルマジロ」口コミ・評判調べてみた

退職代行アルマジロは、合同会社アースユニゾンが運営している退職代行サービスです。

その名の通り、アルマジロがイメージキャラクターをつとめています。

一見、あまり信頼できるかどうか不安になりますが・・・。

しかし業界安値挑戦中!の謳い文句や、退職保証制度など、サービス内容はかなり興味がひかれます。

今回は、そんな退職代行アルマジロについて細かいサービス内容や体験談をまとめました。

退職代行アルマジロの詳細
運営会社 合同会社アースユニゾン
代表 小川晋之介
 所在地 〒170-0013
東京都豊島区東池袋
1-43-10-810
費用 正社員
契約社員
29,800円
パート
アルバイト
25,000円
対応時間 24時間対応可能
お問い合わせ 03-6426-6495
公式サイト http://www.taisyoku-support.com/

退職代行アルマジロの良いところ

おすすめポイント
  • 24時間対応!
  • 業界最安値クラス!
  • 退職保証制度あり!

24時間対応で即日退職できる!

退職代行サービスを利用する人は、今すぐにでも退職したい!もう明日から仕事に行きたくない!という人も多いと思います。

そんなときに、万が一業者が24時間対応していなかったとしたら?

翌日問い合わせをするにしても仕事がある、帰ってきてからだと対応時間が終わっていた・・・なんてことになると、連絡できるのはお昼休みか休日くらいになってしまいます。

1日くらいなら・・・と我慢できる人も多いですが、本当に限界まで追い込まれている人にはつらいですよね。

その点、退職代行アルマジロは24時間対応なので仕事から帰ってきてお問い合わせ、翌日から出勤無し!なんてこともできます。

残った有給や未払いの残業代の支払いも、可能な限り対応してくれるので安心です。

正社員なら3万円未満の業界最安値クラス!

退職代行アルマジロの利用料金は、正社員・契約社員であれば29,800円パート・アルバイトの場合は25,000円となっています。

退職代行サービスの相場はだいたい3~5万円なので、正社員であっても3万円を切るのはさすが公式サイトで「業界安値挑戦中!」を謳っているだけありますね!

もちろん追加料金なしの一律です。全て込み込みの料金となっています。

弁護士などに退職代行サービスを依頼した場合、未払いの残業代の請求や有給消化などはオプションで追加料金が発生することも多いです。

お金がなくて退職代行を利用できない・・・という人は、退職代行アルマジロを検討してみてはいかがでしょうか?

退職保証制度あり!

退職代行アルマジロでは、退職できるまで回数無制限で何度でも会社に連絡をしてくれます。

行政書士などのサポートもあり、退職する際のあらゆるトラブルにも対応可能!

この自信からか、万が一会社と連絡がつかなかったり、連絡先が不明といった理由で退職できなかった場合は全額返金にも対応しています。

業界最安値クラスといえど、およそ3万円というのは決して安くない金額です。

これだけのお金を出したのに退職できない・・・、ということにならないのはひとまず安心できますね!

退職代行アルマジロの残念なところ

ここまで退職代行アルマジロの優れている点について解説しましたが、もちろん欠点がないわけではありません。

それは、「非弁」行為です。

非弁とは、弁護士ではない人間が裁判・訴訟などの法律業務を行うことで、違法行為となります。

退職代行は法律違反?非弁活動について詳しく説明2018年ごろから話題を集めるようになった退職代行サービス。 利用者も増えて、ひと月の相談件数が数百件にのぼる業者も出てくるように...

退職代行を進めていく中で、

  • 会社がごねて退職を認めてもらえない
  • 残った有給や未払いの残業代を払ってもらえない
  • 会社から損害賠償を訴えられた

といったトラブルが起こった場合、法的拘束力を持って対処できるのは弁護士だけなのです。

万が一、これらのトラブルが起こることが予想できるのであれば、弁護士に退職代行を依頼するといいでしょう。

弁護士が行ってくれる退職代行サービスまとめお金を払って自分の代わりに退職の意思を会社に伝えてもらうサービス、退職代行がここ最近話題に上がるようになりました。 実際に利用した...

退職代行アルマジロの利用方法

退職代行アルマジロの利用は非常に簡単です。

まずは電話やメール、LINEで相談してみましょう。

STEP.1 退職代行アルマジロに相談

退職代行アルマジロへの相談は、

  • 電話
  • メール(お問い合わせフォームから)
  • LINE

ですることができます。

24時間365日対応なので、仕事から帰ってきて寝る前の遅い時間でも対応してもらうことが可能です。

退職代行を考えている人の中には、出勤は朝早く残業で夜帰ってくるのが遅い、というブラックな職場で働いている人も多いと思います。

そんな人でも、帰宅してから退職代行アルマジロにお問い合わせ、その場で契約して、翌日から出社しなくてもOK!

STEP.2 入金

相談をしてサービス内容に納得したら、利用料金の入金をします。

退職代行アルマジロの利用料金は、クレジットカードか銀行振込となっています。

STEP.3 退職代行アルマジロが会社に連絡

あとは退職代行アルマジロのスタッフが代わりに退職の連絡を入れます。

退職代行アルマジロから会社側に対して利用者に連絡をしないように伝えてくれるので、会社から連絡がくることはほとんどありません。

強制力はないので会社から連絡がくる可能性もありますが、電話には出なくても大丈夫です。

実際に退職ができるまで、何度でも退職代行アルマジロが会社に連絡をしてくれます。

退職代行アルマジロの口コミ・評判

退職代行アルマジロの公式サイトに、実際に利用した方の体験談が掲載されていたので引用します。

保育士として24時間無認可保育園で働いていました。園長が実質経営しているのですが、好き嫌いが激しく私は嫌われていました。職場で人間関係がうまくいかず、残業代も払ってもらえない職場でこのままでいいのか悩んでいました。
直接、園長と話すことが怖くて辞めたいと言えなかったので思い切って退職代行を利用させてもらいました。園長も世間知らずなところがあり、無理なことを言っていたようですが専門家の話を聞き無事に辞めることができました。

労働は原則1日8時間・1週間で40時間までと定めている労働基準法第32条や、残業させるために必要な36協定など、規模が小さい会社の経営者は以外に知らなかったりすることも多いです。

それ以外にも、退職は労働者に絶対的に認められている権利であり、会社側はその意向を拒否することができないことを知らずに退職届を受理しない会社も少なくありません。

ただ、あくまで知識がないだけで、法律を根拠に丁寧に説明するとしぶしぶ了承してくれることも多いです。

退職代行サービスに法的拘束力はありませんが、結局のところ法律を出されてしまうと会社としても対応せざるを得ないんですね。

新卒で学習塾に就職しました。本来仕事は午後からなのですが、研修と称し午前中から仕事がありました。また、週5日勤務のはずが週6日勤務となり、期間講習中は休みがありませんでした。激務の上、体調を崩してしまったため、資格を取得し転職をしようと思い会社にその旨を言いましたが辞めさせてはもらえませんでした。そこから会社から罵詈雑言を受け、担当している生徒が辞めるまで責任もって指導すると言う念書を書かされてしまいました。不安に思いこのままではマズいと思い退職代行に依頼しました。依頼してからすぐに手続きなどができました。

塾講師というのは、学生をカモにするブラックバイトにあげられることが多い仕事です。
(この方は正社員のようですが)

授業以外の授業や課題の準備、授業が終わったあとの教室の掃除など、給料が全く払われていないケースも珍しくありません。

仕事を辞めさせないように念書を書かせていたというのも、なかなかひどいと思います。

ただ、退職代行が入ったことでかなりスムーズに退職できたようです。

24時間対応と退職保証制度はうれしい!

24時間対応で、電話・メール・LINEと連絡方法も豊富なので、かなり利用しやすい退職代行サービスです。

夜に連絡するのが不安であれば、会社の休憩時間にでもメールかLINEでお問い合わせ、帰宅してからゆっくり相談をしてみるといいでしょう。

退職できるまでなんども連絡を入れるというのは、何か信念というか熱意を感じますね!

限界まで追い詰められている人は、周りにもなかなか頼れる人が少ないと思います。

そんな人の味方になってくれるのが退職代行アルマジロなのではないでしょうか。

2019年最新版!退職代行サービスおすすめランキング5選!厚労省が行なっている雇用動向調査によれば、退職をする人は1年間で700万人以上にのぼるとされています。 また、退職に関する相談が1...