退職代行会社

弁護士が退職代行!汐留パートナーズ法律事務所は未払い残業代も請求できる

最近、退職代行サービスを行なっている業者が増えていますが、違法性が指摘されていたり、法的拘束力に欠けていたりとなかなか信用できない人も多いのではないでしょうか?

そういうときは法律のプロ、弁護士に依頼するのがおすすめです。

以前は利用料金も高い事務所が多く利用しにくいという印象がありましたが、最近では退職代行業者と同等の水準になっています。

さらに、追加料金が発生するものの、会社側から損害賠償などを求められたり、未払いの賃金がある場合なども法的に対処してくれるので安心です。

今回はそんな退職代行をやっている弁護士の中から、汐留パートナーズ法律事務所をご紹介します。

汐留パートナーズ法律事務所の詳細
運営事務所 汐留パートナーズ法律事務所
代表 佐藤秀樹
 所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-8
第二丸高ビル4階
費用 50,000円
対応時間 AM10:00~PM9:00
お問い合わせ 0120-977-727
公式サイト https://taishoku-service.com/

汐留パートナーズ法律事務所の良いところ

おすすめポイント
  • 弁護士が代行するから違法性なし!
  • 万が一トラブルが起きても法的に対処!
  • 未払い残業代の請求、有給消化もできる!

弁護士が代行するから『非弁』に当たらない

退職代行業者は、よく非弁活動という違法行為にあたるのではないかと指摘されています。
(人によって意見は分かれます。)

その点、汐留パートナーズ法律事務所はプロの弁護士が運営している事務所です。

もちろん行なっている業務は非弁にあたらず、安心して依頼することができます!

トラブルが起きても対処できる!

退職代行を利用した場合、

お前が辞めた場合の損害を弁償しろ!

と言われることもあります。

裁判にかかる費用や手間を考えると、実際に訴訟を起こされるというのはほとんどありません。

ただし万が一にも裁判を起こされてしまった場合、普通の退職代行業者では対処ができません。

追加料金が必要ですが、汐留パートナーズ法律事務所であれば裁判を起こされてもそのまま担当弁護士として対応してくれます。

未払い残業代の請求や有給取得も担当!

良心的な会社であれば、普通の退職代行業者でも有給取得くらいは対応してくれます。

しかし悪質な会社の場合、有給の消化に対応してくれないだけでなく、未払いの残業代すら払おうとしません。

普通の退職代行業者の場合、法的拘束力はなく例え違法でも会社に強制することができないんです。

汐留パートナーズ法律事務所であれば、法的にしっかりと対処してくれます。

別途料金は必要になりますが、より確実に有給や未払い残業代を請求したい場合はプロの弁護士に任せておけば間違いありません。

汐留パートナーズ法律事務所の残念なところ

法律事務所なので、一般的な退職代行業者とは少し違う点もあります。

人によっては、ちょっと使いづらいと感じることもあるかもしれません。

費用は特別安くはない

あくまで相場の範囲内ですが、正社員であるかは問わずに一律税別5万円です。

最近では3万円で代行してくれる業者があることを考えると、少し割高に感じてしまう人もいるでしょう。

ただ上で説明した通り、通常の退職代行業者とは違って法律業務も行えるのでそこまでデメリットではないと思います。

24時間営業ではない

退職代行業者の場合、24時間いつでも受付してくれる業者も多いです。

汐留パートナーズ法律事務所は朝は10時から夜は9時までと、営業時間が限られています。

スピード感という点では、少し劣ってしまう印象は否めません。

汐留パートナーズ法律事務所の利用方法

汐留パートナーズ法律事務所の利用は非常に簡単!

退職届など必要書類を準備したら、あとはスマホで汐留法律事務所に問い合わせるだけです。自分から会社に連絡する必要はありません。

STEP.1 汐留パートナーズ法律事務所に相談

まずは汐留パートナーズ法律事務所に相談してみましょう。相談方法は、電話やメールの他にLINEでも対応しているので、やりやすい方法を選んでください。

最初の相談自体は無料で対応してくれるので、実際に利用しなければ費用はかかりません。気軽に相談してみるのがおすすめ!

STEP.2 入金

料金の支払いが確認されたら、実際に汐留パートナーズ法律事務所が動き出します。

STEP.3 汐留パートナーズ法律事務所が会社に連絡

あとは、汐留パートナーズ法律事務所が会社側に連絡をしてくれるので結果を待つだけです。

会社側から書類の提出や貸与品の返却を求められた場合は、素直に応じましょう。貸与品を返却しないと賠償請求をされることもあります。

より良い条件で退職するなら

非弁にあたることもなく、未払い残業代や有給消化もできる汐留パートナーズ法律事務所。

ただ辞めたいだけであれば、普通の退職代行業者でも問題はないでしょう。

しかし本当に退職できるのか心配な人、より良い条件で退職したい人は、法律の専門家に任せるのがベストです!

弁護士が行ってくれる退職代行サービスまとめお金を払って自分の代わりに退職の意思を会社に伝えてもらうサービス、退職代行がここ最近話題に上がるようになりました。 実際に利用した...