基礎知識

仕事を辞めたいほど辛い人間関係を解決する方法【退職動機No.1】

仕事 辞めたい 人間関係 アイキャッチ

「仕事の人間関係が複雑で、精神的につらい…」

「上司や同僚との人間関係がうまくいかない…」

このような悩みを抱えていませんか?

どんな仕事をするにしても人間関係は不可欠ですが、非常に難しいもの。実際仕事を辞める理由は、人間関係に関するものが最も多いです。

参考:転職理由と退職理由の本音ランキングBest10

多くの方が悩む人間関係ですが、あまりにうまくいかないと「仕事を辞めたい…」と思ってしまいますよね。そこでこの記事では、以下のことを解説していきます。

  • 仕事を辞めた方がいいパターン
  • 人間関係を改善する方法

「仕事を辞めたい…」と思うほど、人間関係で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

退職代行おすすめランキング!

管理人厳選!すぐに辞められて安心安全!

【1位】J-next業界最安の2万円ぽっきり!

【2位】EXITメディア掲載実績多数!

【3位】SARABA全額返金保証&法律事務所の紹介あり!

>>退職代行おすすめランキングについてもっと詳しく見る

仕事の人間関係の悩みを早く解決しないといけない理由

仕事の人間関係がうまくいっていないなら、少しでも早く解決しないといけません。

人間関係がうまくいっていない状態だと仕事上のやりとりも難しく、仕事がスムーズにすすみません

そうなると自分ばかりでなく、他の社員の方にも迷惑をかけることになります。

また、仕事に影響が出てしまうと「あいつは仕事ができない」と思われて周囲からの評価が落ち、さらに悩んでしまうという悪循環にはまる可能性も…。

管理人
管理人
人間関係の問題は非常に重大なものなので、この後解説していく方法を参考に解決できないか考えてみましょう。

人間関係を理由に仕事を辞めた方がいい3つのパターン

仕事を辞めずにすむのならその方がいいですが、人間関係は難しいもの。場合によっては、仕事を辞めた方がいいパターンもあります。

人間関係を理由に仕事を辞めた方がいいパターンは、以下の3つ。

  1. 上司からいじめやパワハラを受けている
  2. 精神的に追い詰められてうつ症状がある
  3. 職場の雰囲気が悪い

順番に見ていきましょう。

1.上司からいじめやパワハラを受けている

会社で上司からいじめやパワハラを受けている場合は、すぐにでも仕事を辞めるべきです。

いじめやパワハラに該当する行為でも、上司は指導のつもりでやっていて自覚がないことがあります。このような場合、改善することは非常に困難です。

また、いじめやパワハラを受けていると精神的に疲弊していくので、うつ病になってしまう可能性も。自分の身を守るためにも、仕事を辞めて逃げ出すべきです。

上司からのいじめやパワハラへの対策について、以下の記事で詳しく解説しています。さらに知りたい方は参考にしてみてください。

「理不尽上司にいじめられて会社辞めたい人」に贈る3つのアドバイス「意味不明な命令ばかりしてくる上司に悩んでいる」 「仕事は丸投げで責任を取らない上司から離れたい」 上記のような悩みを抱えて...

2.精神的に追い詰められてうつ症状がある

人間関係で悩み、うつの症状が出ているようなら危険です。うつ病になる前に解決しないといけません。

うつ病になると治療が必要になりますし、社会復帰にも時間がかかってしまいます。うつ病の兆候は、以下のようなもの。

  • 睡眠障害(眠れない、起きるつもりがないのに目が覚める)
  • 疲労・倦怠感
  • 食欲の減退

このような症状を感じる時は、うつ病になる危険性があります。

ただ、仕事を休むことで症状が改善するかもしれません。上記の症状がある時は、無理せず仕事を休んだほうがいいです。

管理人
管理人
休んでもダメ、またはその後も同じ症状が出るようなら退職を検討してみましょう。

その他のうつの症状やうつになるのを防ぐ方法について、以下の記事で解説しています。

仕事辞めたい…うつにならないためには?なったときはどうする?「仕事辞めたい・・・」 そのような考えが常日頃思い浮かんでしまっている人は、もしかしたらうつかもしれません。 厚生労働省が3...

3.職場の雰囲気が悪い

職場の雰囲気が悪い場合、個人の力で変えることは難しいです。

なぜなら職場の雰囲気が悪いのは、社風や労働環境が原因だから。これは個人の働きかけでどうにかできることではありません。

  • 社員同士の会話がまったくない
  • 仕事を協力して行えていない
  • しょっちゅう他の社員の悪口を言っている
  • 情報共有ができておらず、仕事がスムーズに進まない

このような会社だと、人間関係を改善するのは困難なので仕事を辞めた方がいいです。

人間関係を理由に仕事を辞めない方がいい3つのパターン

人間関係の悩みは、仕事を辞めれば解決するとは限りません。中には、仕事を辞めないほうがいいパターンもあります。

仕事を辞めない方がいいパターンは、以下3つ。

  1. 人間関係で悩む理由が自分にある
  2. 一部の人との人間関係で悩んでいる
  3. 入社してからの期間が短い

順番に詳しく見ていきましょう。

1.人間関係で悩む原因が自分にある

人間関係がうまくいかない原因が自分にある場合は、仕事を辞めても意味がありません。転職してもまた同じことを繰り返し、人間関係で悩むことになります

人間関係がうまくいかなくなる原因は、例えば以下のもの。

  • 挨拶やお礼を言わない
  • 上司に反抗的な態度を取る
  • 遅刻・欠席が多い
  • 自分からコミュニケーションを避けている

このようにコミュニケーションに問題があると、周囲からよく思われず人間関係がうまくいきません。

自分の非を認めて行動を改めないと、転職先でも同じこと。コミュニケーション不足が原因のことは多いので、自分の言動を振り返ってみましょう。

2.一部の人との人間関係で悩んでいる

人間関係がうまくいかないのが、上司など一部の人だけの場合もあります。

人間関係の悩みの大きさにもよりますが、他の社員とは仲がよく全体的には人間関係がうまくいっているなら辞めない方がいいです。

辞めるかの判断の前に信頼できる人に相談しながら、人間関係の改善に取り組んでみましょう。

3.入社してからの期間がまだ短い

人間関係がうまくいかないのは、入社したてで馴染めていないからかもしれません。

入社まもなく早期退職をすると、転職活動が不利になります。会社側に「うちの会社もすぐ辞められるんじゃ?」と思われる可能性が高いからです。

ただ、前述した辞めた方がいいパターンが当てはまっているなら話は別。

管理人
管理人
どうしてもつらい時は我慢して働き続ける必要はありません。

よく「仕事は3年は続けないといけない」と言われますが、仕事の我慢は1年で十分。その理由は、以下の記事で解説しています。

仕事は3年我慢する?実は1年で大丈夫な3つの理由「石の上にも3年。1つの会社には最低でも3年は勤務すべき」 「最近の若者は忍耐力がない」 上記のような的外れアドバイスに辟易...

仕事を辞めずに人間関係を改善する5つの方法

仕事を辞めなくても、人間関係を改善する方法はあります。また、どんな仕事をするにしても人間関係は重要なこと。いい人間関係を作る方法は、知っておいた方がいいです。

仕事を辞めずに人間関係を改善する方法は、以下の5つ。

  1. 明るく大きな声で挨拶する
  2. 相手の話を「傾聴」して聞く
  3. 些細なことにも感謝の気持ちを伝える
  4. 報連相を徹底する
  5. 自分から積極的にコミュニケーションをとる

順番に見ていきましょう。

1.明るく大きな声で挨拶する

人間関係を作るうえで最も簡単で基本的なことが挨拶です。朝出社した時や帰る時に関わらず、明るく大きな声で挨拶することを心がけましょう。

もし今まで元気のない挨拶をしていたなら、これだけで印象がよくなるもの。また、明るく大きな声で挨拶を続けていけば、周りから「雰囲気が変わった」と思ってもらえます。

管理人
管理人
さらに明るい挨拶には、自分自身いい気分になれるという効果も。

語尾をあげる(おはようございます↑)と明るい挨拶になるので、心がけてみましょう。

2.相手の話を「傾聴」して聞く

社員の人と話をするときは、相手の話をただ聞くだけでなく「傾聴」することを意識します。

管理人
管理人
傾聴とは、「深いレベルで相手を理解し、気持ちを汲み取る」聞き方のこと。

簡単に言えば、相手の話に強く意識をむけて「何を伝えようとしているか」を理解しようとすることです。

これは難しいことなので、少し意識しただけではできるようになりません。しかし、自分の思考や感情よりも相手の気持ちを考えるようにするだけでも、人間関係はよくなります。

難しいですが、傾聴して聞くことを意識してみてください。

3.些細なことにも感謝の気持ちを伝える

些細なことであっても、何かしてもらったときは相手に感謝を口に出して伝えましょう。

「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいませんし、些細なことでもお礼を言ってくれる人は好印象です。

挨拶の時と同じく、明るいトーンで言うことを意識しましょう。「〜さんありがとう」と相手の名前を読んで感謝を伝えると、さらに効果的です。

4.報連相を徹底する

よく言われることですが、報連相(報告・連絡・相談)は徹底して行いましょう。人間関係に問題があると、報連相が十分に行えていないことが多いです。

管理人
管理人
報連相によって情報伝達がしっかり行えると、仕事はスムーズ。上司など他の社員からの評価も高まります。

評価が高まれば人間関係にもいい影響があるので、報連相は徹底しましょう。

5.自分から積極的にコミュニケーションをとる

人間関係をよくするために自分から話しかけ、コミュニケーションを取るようにしましょう。

自分から話しかけていくと相手からの見方が変わり、次第に相手の方から話しかけてくるようになります。

積極的に話しかけて仲良くなっていくと、仕事上のコミュニケーションもしやすいです。少しずつでいいのでプライベートな話もしていくと、相手との距離がさらに縮まりますよ。

どうしても仕事の人間関係が改善しないなら辞めて転職するべき

退職届

どうしても仕事の人間関係がよくならないなら、無理せず仕事を辞めましょう。転職すれば人間関係が変わるので、問題を解決できます。

人間関係が悪い中で働き続けるとストレスがたまり、うつ病になってしまう可能性も。そのため、仕事を辞めたいと思いながら働き続けることは、ひとつもいいことがありません

人間関係を改善するための努力は必要ですが、よくなる見込みがないなら少しでも早く仕事を辞めましょう。

人間関係が辛くてもバックレはNG!懲戒解雇になる可能性がある

どんなに人間関係がつらくても、バックレは絶対にしてはいけません。

仕事をバックレで辞めると、懲戒解雇になる可能性があります。そうなると転職活動に悪影響です。

「隠していればバレないんじゃ?」と思うかもしれませんが、離職票や退職証明書を見るとバレてしまいます。

正社員でバックレるとどうなるの?リスクと対応策を解説「正社員で会社をバックレるとどうなるか」という社会人なら一度は考えたことがある疑問に回答します。 結論は「損害賠償リスクあり」「懲戒解雇リスクあり」「給与未払いリスクあり」でおすすめできません。 バックレ直後は会社から電話がなり続けて不安な気持ちになるでしょう。 退職届を提出して正々堂々と退職したほうが、前を向いて次に進めます。 ...

管理人
管理人
とはいえ、精神的に追い詰められていたら「すぐにでも仕事を辞めたい…」という気持ちになりますよね。

そんな時は退職代行を利用すれば、会社に行かなくても仕事を辞められます。詳しいことはこの後解説しますね。

人間関係で仕事を辞めたい人が感じる7つの疑問

ここからは、人間関係で仕事を辞めたい人が感じる7つの疑問を解説します。

  1. 今すぐにでも仕事を辞めることは可能?
  2. 転職しても人間関係で悩むことにならない?
  3. 転職活動で不利にならない?
  4. 退職後のお金はどうすればいい?
  5. 上司に退職を断られたら?
  6. 退職の理由はどうすればいい?
  7. 早期退職しても大丈夫?

順番に見ていきましょう。

1.今すぐにでも仕事を辞めることは可能?

仕事を辞めたいなら、今すぐにでも退職することは可能です。民法627条では、以下のように職業選択の自由が定められています。

(民法627条)当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
引用:民法e-Gob-法令検索

このように会社に退職を申し出れば、2週間後には退職可能。最低でも2週間は働かないといけないように思えますが、2週間は有給を使っても大丈夫です。

ただ、いざ辞めるとなるとなかなかスムーズにいかないもの。仕事をスムーズに辞める方法について、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

すぐに退職したいひと必見!スムーズに会社を辞める方法を徹底解説不満が溜まった会社は、「すぐに辞めてしまいたい」と思うものですよね。しかし、実際にはすぐ辞めるのは簡単なことではありません。この記事では、ただ急ぐわけではない、スムーズな退職のために必要なことを解説しています。早まった退職で後悔しないよう、起こりえるトラブルと、その解決法についても触れています。退職を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください! ...

2.転職しても人間関係で悩むことにならない?

前述したように人間関係で悩む原因が自分にあれば、転職しても同じことで悩むことになります。そのため人間関係がうまくいかない原因を知り、自分の行動を改めていくことが必要です。

ただ、会社に原因がある場合でも転職先がブラック企業であれば、人間関係で悩む可能性があります。

入社前にブラック企業を見分ける方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

入る前にわかる!求人広告などでよく見るブラック企業の見分け方「入る前にブラック企業がわかれば・・・」 そんな風に考えている人は多いでしょう。 実際、求人広告などを見てみると、ブラック企...

3.転職活動で不利にならない?

仕事を辞めたこと自体で、転職活動が不利になることはありません。2020年2月現在では、新卒で入社した社員の3割以上が3年以内に退職しています。

参考:新規学卒入職者の離職状況-厚生労働省

仕事を辞めることはそう珍しいことではなくなっているので、退職したからといって転職活動には影響しません。

4.退職後のお金はどうすればいい?

転職先が決まっていなかったら、「退職後のお金はどうしよう…」と不安に感じますよね。

しかし退職後は、失業保険などの金銭的支援を受けることが可能。失業保険以外で受けられるお金は、以下のものです。

もらえるお金 詳細
技能研修手当 職業訓練を受ける場合に支給されるお金
就職促進給付 早期就職を後押しするためのお金
教育訓練給付 教育訓練費の一部を国が負担してくれるお金

これらのお金は、ハローワークで申請することで受け取れます。受給条件はそれぞれ異なるので、よく確認しましょう。

5.上司に退職を断られたら?

退職の意向を伝えても、上司が認めず退職を断られることがあります。しかし退職の意向が固いなら、断られても貫いて大丈夫です。

前述した民法627条で、退職を伝えて2週間で辞められることが定められています。そのため、会社側に退職を拒否する権限はありません

会社の就業規則で「退職は1ヵ月前までに伝える」などと定められていることもありますが、就業規則よりも法律の方が力が上です。

上司に退職を断られたとしても、退職届を提出し手続きを進めれば問題ありません。より詳しい対策について、以下の記事で解説しています。

退職を引き止められて困ってる!しつこいときの対処方法退職を申し出てもすんなりと承諾されない、ということがあります。 転職エージェントdoda(デューダ)が調査した結果、およそ半数以上...

6.退職の理由はどうすればいい?

退職の理由はそれほど難しく考える必要はありません。人間関係が理由とは言わない方がいいですが、「他にやりたいことができた」など建前上の理由を伝えましょう。

管理人
管理人
法律上でも、退職理由を明確にしないといけないということは定められていません。

そのため、退職理由は建前上のもので大丈夫です。

さらに詳しいことは以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

退職するときの理由は本音で話す?それとも建前で話すべき??退職の意思を伝えると、必ずと言っていいほど聞かれるのが退職をする理由です。 なかなか伝えづらいことかもしれないし、最後だからと全て...

7.早期退職しても大丈夫?

前述したように早期退職は企業からの印象がよくないので、転職が不利になる可能性があります。

管理人
管理人
しかし企業側は、勤続期間だけを見ているわけではありません。

面接時の受け答えや会社に合うかどうかなど、総合的に見て合否を判断しています。

また、人間関係がうまくいかないまま働いていると、うつ病などの危険性も。どうしても仕事の人間関係がつらいなら、早期でも退職した方が自分の身を守ることになります。

まとめ〜仕事の人間関係が辛いなら「退職代行」で辞めるのもひとつの手

最後にここまでの内容をまとめます。

  • 仕事の人間関係を早く改善しないと体を壊す
  • 仕事を辞めなくても人間関係を改善する方法はある
  • どうしてもつらいなら仕事を辞めるのが確実

仕事の人間関係がうまくいかないのをそのままにして、我慢し続けるのは危険です。ストレスが溜まって心身の健康を損ない、体を壊してしまうかもしれません。

管理人
管理人
仕事を辞めれば人間関係が変わるので確実ですが、退職はある程度リスクのある行為。仕事を辞める前に、まずは人間関係を改善するための行動をとってみましょう。

それでもダメ、もしくはどうしてもつらいなら無理せず仕事を辞めるのが確実です。

ただ、人間関係がつらく今すぐにでも仕事を辞めたいと感じている方もいるかもしれません。その場合は、「退職代行」を使うのがおすすめです。

退職代行とは、その名のとおり退職の手続きを代わりに行なってくれるサービスのこと。

  • 上司と顔を合わせることなく退職できる
  • メール、電話、LINEでやり取り可能
  • 雇用形態に関係なく利用できる

中でも「J-NEXT」は業界最安値の20,000円で利用できます。どうしても辞めづらい時は相談してみてくださいね。

管理人おすすめ!退職代行ランキング!
J-next

今稼いでいる仕事を辞めるわけですから、費用は安ければ安いほどいいですよね。J-NEXTは業界最安の2万円ぽっきり!

J-NEXTの次に安いのがSARABA(27,000円)と退職代行ニコイチ(27,000円)なのですが、2番手に1万円近くもの差をつけてぶっちぎりの安さです!即日対応・返金保証・転職サポートもついているので安心ですね。

おすすめ度
費用 20,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 業界最安!即日対応・返金保証・転職サポートあり!

 

EXIT
費用は最大50,000円と若干高めですが、NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられるほど「退職代行の第一人者」といっても過言ではない存在です。
依頼件数は月に300件、これまでに担当した退職代行は全て成功という確かな実績もあります。
おすすめ度
費用 30,000円〜50,000円(雇用形態による)
対応時間 24時間対応可能
その他 全額キャッシュバックあり

詳細ページ公式ページ

 

SARABA
一律27,000円という安さにも関わらず、24時間電話・メール・LINE相談を行なっているなどサービスの質として十分です。
また、万が一希望にそった結果にならなかった場合、全額返金の保証もあります。
法律事務所を紹介してくれるので、有休消化や給料の未払いなどの交渉も行なって欲しい方にはおすすめです!
おすすめ度
費用 27,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 法律事務所も紹介

詳細ページ公式ページ