退職の準備

仕事の辞め時を徹底解説!社畜のまま人生を終わらせたくない人たちへ

「仕事を辞めたいなー…」と、一度は考えたことがありますよね。

管理人
管理人
私が勤めていたころは、「いい辞め時はないものか」と常に考えていました。

しかし、仕事の辞め時はわかりづらいもの。本記事では、「仕事の辞め時」や「辞め時を探す前に知っておくといいこと」と、「実際の辞め方」まで含め、詳しく解説していきます。

読み終えるころには、辞めるべきかハッキリするでしょう!

退職代行おすすめランキング!

管理人厳選!すぐに辞められて安心安全!

【1位】J-next業界最安の2万円ぽっきり!

【2位】EXITメディア掲載実績多数!

【3位】SARABA全額返金保証&法律事務所の紹介あり!

>>退職代行おすすめランキングについてもっと詳しく見る

辞め時を探す前に知っておくといいこと

できることなら円満に辞めたいですよね。

まだ、アナタの心身にゆとりがあるのならば、以下で挙げることをまず意識してみましょう。円満退職へつなげることができます。

会社の就業規則

多くの会社には就業規則として、「退職の届けは辞める○ヶ月前までに提出する」などの、退職に関する規定があります。この就業規則は、円満に退職をするためには無視できないものです。

法律上は、実際に辞める2週間に退職届を提出することで退職できます。しかし、多くの会社は、リギリの社員数で運営しているというのが実情。

管理人
管理人
急に退職を申し出られて、「はい、わかりました」と理解する会社は、少ないです。

アナタも相手の立場になってみれば、「せめて補充要員が来てから辞めてほしい」と思うのではないでしょうか。

就業規則の退職までに必要な期間を知っていれば、適切なタイミングで退職の意思を伝えられます。きれいに仕事を辞めたい人は、意識しておくといいでしょう。

現在の会社の状況

繁忙期などで、猫の手も借りたい状況では、辞め時を探すのは難しいものです。そんな状況で無理に辞め時を探し、業務へ支障が出てしまえば、アナタの評価にも響きます。

「もう辞めるんだし別に評価なんて…」

そう思う人もいるかもしれません。しかし、もしボーナスをもらってから辞めたいのであれば、評価は気にすべきです。

管理人
管理人
評価が悪ければ、ボーナスが減額される可能性があります。そう考えると、評価はとても大事だと思いませんか?

しっかりとボーナスをもらい、ピークを過ぎてから、ゆっくり辞め時を探すといいでしょう。

辞めた後のこと

アナタにまったく貯金がなく、家族など金銭的に頼れる人もいないとします。そんな状態で仕事を辞めたら、生活がままならなくなる可能性が出てくるでしょう。

管理人
管理人
雇用保険の失業給付は、自己都合での退職だと3ヶ月の待機期間が必要です。

そのため、少なくとも3ヶ月分の生活を維持するだけの蓄えが必要となることになります。

辞め時を探す前に十分に蓄えを作るか、事前に転職先を決めておくことが大切です。辞めた後のことをしっかりと考え、焦ることなく新しい人生を歩みましょう。

仕事の辞め時?決断をしていいサイン

続いては、「今こそが辞め時だ!」と思える、「仕事の辞め時を決断していいサイン」について解説します。これは言い換えると、辞める決断を「したほうがいい」状況でもありますので、取り返しのつかなくなる前に判断をしましょう。

サイン1:人間関係が悪い

人間関係が悪い状態が続くのであれば、仕事の辞め時と判断していいサインのひとつです。なぜなら、人間関係は改善がとても難しいから。

アナタだけに問題があり、アナタが態度などを改めるだけで済むなら、これほど簡単なことはありません。しかし、実際は自分だけに問題があるパターンなんて、そう多くはないですよね。

「人間関係が悪いくらいで辞めては駄目なのでは…」

そう思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、人間関係は退職を選ぶには十分な理由です。

2016年にエン・ジャパンがおこなったアンケートでは、人間関係を退職理由の「本音第一位」に挙げています。人間関係が最悪なのであれば、迷わず退職してしまいましょう。

管理人
管理人
私も上司とうまくいかずに退職しようか悩む日々を送っていました。
上司嫌い辞めたい
「上司が嫌いで辞めたい!」上司との関係に悩んだ時の対処法8つ「上司が嫌いで辞めたい」そう思ってしまうことは、決して珍しいことではありません。嫌いな上司がいる場合、まずはこの記事で提案する対処法8つを試してみてください。それでもどうしても辞めたい場合は勇気を出して退職してしまいましょう!円滑に退職するために、退職するときの注意点を必ず読んでおいてください。 ...

サイン2:自分の都合が配慮されない

「熱があるのに出社を命じられた」

「有給を使わせてくれない」

上記のような経験はありませんか?ブラック企業では、それが当たり前です。

管理人
管理人
しかし、体調はどんなに気をつけていても、100%健康でいられるとは限りません。

有給にいたっては労働者の権利です。時季変更権で、有給消化する日をずらされるのは仕方ありませんが、権利の行使すらできないというのは言語道断。

アナタの都合を考えず、アナタを消耗させていくだけの会社は、アナタの人生には必要ありません。仕事の辞め時ですので、我慢せずに辞めてしまうべきです。

私が勤めていた会社では、実の親が亡くなっても、近所の病院へ駆けつけることすら許されませんでした。

サイン3:会社に先が見えない

こちらも改善が厳しいので、辞め時と判断していいサインです。アナタがバリバリ働いた結果、業績好調でそれが評価されるならばいいのですが、実際にはそう簡単にはいきませんよね。

会社に未来がないということは、その会社に勤めているアナタにも未来はありません。状況によっては、最悪給料の未払いや倒産などもありえます。

管理人
管理人
泥船と一緒に沈む結果とならないよう、早めに判断すべきです。

サイン4:自分の先が見えない

アナタのことをまったく評価せず、給料やボーナス、地位に全然反映されないのならば、辞め時と言えます。アナタを正当に評価してくれない、そんな会社はこちらから見限ってしまいましょう。

大丈夫です。頑張っているアナタを評価してくれる会社は、必ずあります

サイン5:一向に仕事に慣れない

入社して間もないのであればまだしも、何年働いていてもスキルアップしない場合はあります。会社の指導力不足もありえますが、ほとんどの場合はアナタがその仕事に向いていません。

自身の実力不足と、なげく人もいるでしょう。しかし、人見知りの人に営業職が難しいように、誰にでも得手不得手はあるもの。

無理なものは無理」と割り切り、新天地を目指すのもひとつの手です。

管理人
管理人
もしくは、人事部などに相談するのもオススメです。

部署異動をすれば、無理に辞めずとも解決するかもしれませんよ。

サイン6:慢性的な心身の不調

一時的ではなく、常に心身の不調が表れているようならば、仕事を辞め時のサインです。会社に勤め続けることで受けるストレスを早く無くしてしまいましょう。

万が一ですが、プライベート面にストレスの原因がある場合は、会社を辞めても状態は変わらないので注意が必要です。

鬱になる前に、ゆっくりと心を休ませるようにしましょう。

仕事辞めたい…うつにならないためには?なったときはどうする?「仕事辞めたい・・・」 そのような考えが常日頃思い浮かんでしまっている人は、もしかしたらうつかもしれません。 厚生労働省が3...

仕事の辞め方

退職届

アナタは仕事の辞め時を理解し、晴れて「いざ辞めよう!」と決断しました。しかし、肝心の辞め方がわからなければ、タイミングを逃してしまいますよね。

ここでは、実際に会社を辞めるときの、具体的な方法について説明していきます。

会社に退職の意思を伝える

先ほど説明した、就業規則に規定されている退職の時期に合わせて、会社へ退職の意思を伝えます。このタイミングで快諾してもらえる場合は、退職届の提出については飛ばしてしまって大丈夫です。

退職の意思と時期を伝えたら、必要な引き継ぎ業務や書類・ロッカー整理などをおこないましょう。「立つ鳥跡を濁さず」ですね。

これも先ほど説明しましたが、心身に余裕があるならば、繁忙期を避けて退職の意思を伝えられるとベター。忙しくなければ引き継ぎもしやすく、よりスムーズに退職話を進められますのでオススメです。

退職届を提出する

会社がアナタの退職に理解を示さなければ、退職届を提出することにより2週間で会社を辞められます

管理人
管理人
なぜなら退職届は、会社側が受け取った時点で法的効力を発揮するからです。

「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。」
引用:民法627条

度受け取ってしまえば会社がどう考えようが関係ありません。受け取ってもらえないようであれば、内容証明で会社に郵送してしまえば大丈夫です

退職届
退職届はどうやって書く?いつ出す?退職願や辞表との違いは?退職したい・・・でも、退職届ってどうやって書くの? という悩みを抱えている方は多いと思います。 生きているうちに退職届を書く...

事前の転職活動でスムーズに退職

問題なく会社を辞められたとしても、転職先が決まっていなければ、慌てて探さなければなりません。そうなると、あせりから適切な判断ができず、再びブラックな会社に入社してしまう危険性も…。

在職中に転職活動をしておけば、慌てて次の仕事を探す必要がなくなります。つまり、アナタの理想とする会社に転職することができるのです。

気をつけてほしいのは、「転職活動を同僚に知られてはならない」ということ。「転職活動をしている=アナタの退職の意思」が周りに伝わることで、周囲の士気の低下や引き止めなど、マイナス要素を発生させてしまいます。

管理人
管理人
スムーズな退職を実現するために、転職活動はこっそりとおこないましょう。

仕事を辞めたいと言えない人は退職代行がオススメ

いざ退職の話を切り出すのは、なかなか勇気がいるものですよね。そんな人には、退職代行の利用がオススメです。

退職代行に任せてしまえば、アナタは退職に関するわずらわしい手続きを、自分でおこなう必要がなくなります。顧問弁護士がいる退職代行業者、または弁護士事務所に依頼すれば、有給消化や残業代の請求まで可能です。

また、業者によっては退職後の転職サポートまで請け負ってもらえます。そして、業者の中には、サポートを利用して転職に成功すれば、費用を全額キャッシュバックしてくれるところもあるので、確認するといいでしょう。

「仕事を辞めるだけなのに、あまりお金がかかるのも…」

「退職代行を利用して退職したけど、次の仕事が見つからない…」

などという不安もなくなります。

管理人
管理人
いつまでも切り出せず、ズルズルと働いて心身ともに消耗しきってしまう前に、退職代行を利用してスパッと辞めてしまいましょう。

J-NEXTであれば、電話やメールだけでなくLINEで24時間対応しており、20,000円という業界最安値で転職サポートまでついてきます。退職代行の利用を考えている人は、ぜひ相談してみるといいでしょう。

辞め時を知ることで道を切り開こう

仕事の辞め時とは、本来であればアナタが「辞めたい」と思った、その瞬間であっていいはずです。

管理人
管理人
ですが、辞め時だからといって、実際はなかなか辞められない会社が多いのも事実。

適切な辞め時を知ったアナタは、「いつでも辞められる安心感」を得たのではないでしょうか。アナタの人生が順風満帆なものとなるよう、恐れず退職してしまいましょう!

管理人おすすめ!退職代行ランキング!
J-next
今稼いでいる仕事を辞めるわけですから、費用は安ければ安いほどいいですよね。J-NEXTは業界最安の2万円ぽっきり!
J-NEXTの次に安いのがSARABA(27,000円)と退職代行ニコイチ(27,000円)なのですが、2番手に1万円近くもの差をつけてぶっちぎりの安さです!
即日対応・返金保証・転職サポートもついているので安心ですね。
おすすめ度
費用 20,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 業界最安!即日対応・返金保証・転職サポートあり!

詳細ページ公式ページ

 

EXIT
費用は最大50,000円と若干高めですが、NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられるほど「退職代行の第一人者」と言っても過言ではない存在です。
依頼件数は月に300件、これまでに担当した退職代行は全て成功という確かな実績もあります。
転職が成功したあかつきには、EXITにかかった費用が全額キャッシュバックされるという太っ腹なサービスも!
おすすめ度
費用 30,000円〜50,000円(雇用形態による)
対応時間 24時間対応可能
その他 全額キャッシュバックあり

詳細ページ公式ページ

 

SARABA
一律27,000円という安さにも関わらず、24時間電話・メール・LINE相談を行なっているなどサービスの質として十分です。
また、万が一希望にそった結果にならなかった場合、全額返金の保証もあります。
法律事務所を紹介してくれるので、有休消化や給料の未払いなどの交渉も行なって欲しい方にはおすすめです!
おすすめ度
費用 27,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 法律事務所も紹介

詳細ページ公式ページ