ブラック企業・職場

会社に行けない人へ。出勤が怖いと感じる理由と対処法を徹底解説

会社 行けない アイキャッチ

 

仕事が辛くて会社に行けない……

管理人
管理人
私が会社員だった頃、そう思ったことは一度や二度ではありません。

当時は、まだ家のドアを出る前に「帰りたい」と無意識に呟いてしまうような生活を送っていました。

同じように、会社に行けないと感じる人は沢山いるでしょう。

今回の記事では、自分のように「会社に行けない」と感じる人の特徴や理由、対処法について紹介していきます。

退職代行おすすめランキング!

管理人厳選!すぐに辞められて安心安全!

【1位】J-next業界最安の2万円ぽっきり!

【2位】EXITメディア掲載実績多数!

【3位】SARABA全額返金保証&法律事務所の紹介あり!

>>退職代行おすすめランキングについてもっと詳しく見る

会社に行けないと感じる人の特徴

どんな人が会社に行けないと感じてしまうのでしょうか。

いくつか特徴はありますが、下記のような性格の人が当てはまるでしょう。

  • 根が真面目
  • 責任感が強い
  • 飽き性

それぞれについて、解説していきます。

根が真面目

「もっと気楽に考えてみなよ」と周りから言われたことはありませんか?

根が真面目な人は必要以上に重く悩んでしまいがちです。

自分でも気づかないうちに精神的に参ってしまっていることも。

一見、気楽に過ごせる人の方が仕事の適性は高いように思えます。

が、根が真面目ということは、それだけ仕事に本気で取り組んでいるということです。

その分他の人よりも成長は早いに違いありません。

また、力の配分を考えてみるのもオススメです。

管理人
管理人
フルマラソンでも最初から最後まで全力で走りきれる人はいないですよね。

上手な力の抜き方を覚えれば、途端に楽に感じられるようになるかもしれません。

責任感が強い

意外に思えますが、責任感が強い人も当てはまります。

管理人
管理人
もちろん、最初のうちは持ち前の責任感で休まずに仕事をこなしていきます。

しかし、その責任感によって、本来休んだ方がいいような時でも無理に出社してしまいがちです。

無理な出社が続けば、いつか限界が訪れ手遅れになってしまいかねません。

自分の心と相談して、限界を感じたら適度に休息をとりましょう。

飽き性

根本的に物事を続けるのが苦手な場合です。

怒られたりつまらなかったり、思っていた仕事の内容と違えば「これ以上は続けたくない」と思ってしまうかも。

見切りの早さは時に長所にもなるでしょう。しかし、余りにも早いと仕事の面白さを知らないまま辞めてしまう可能性があります。

どうしたら仕事を楽しめるのか考えながら取り組めば、飽き性の人も仕事を続けやすいかもしれません。

上記が、会社に行きたくないと感じてしまう人の特徴です。

続いて、よくある会社に行けない理由について解説していきます。

どうして会社に行けないと感じてしまうのか

会社に行けないと感じる理由は人それぞれです。

例えば、下記のようなものがあります。

  • 仕事が山積みだから
  • 怒られる可能性があるから
  • 疲れが取れていないから
  • 仕事がつまらないから
  • 会いたくない人がいるから

それでは、上記のよくあるパターンについてみてみましょう。

仕事が山積みだから

会社に行けない、と思う人は仕事が山積みになりがちです。

これは個人の問題より、会社や部署が人員配置の数を誤っているのかもしれません。

一人がどれだけ頑張っても限界がある一方、人数を増やせば全体でこなせる作業量は掛け算で増えていくからです。

管理人
管理人
しかし、人を増やすには当然お金がかかります。

企業側が従業員の負担を減らすためだけに人を雇うことは基本的にありません。

今仕事が山積みになっていたら、そう簡単に仕事が減ることはないでしょう。

仮に頑張ってその日の仕事を終えても、翌日も仕事が同じように続いていきます。

永遠に仕事が終わらない

そんな風に考えてしまったら、どうしても会社に行きたくないと思ってしまいますよね。

怒られる可能性があるから

誰でも怒られるのは嫌ですよね。

自分のミスならともかく、理不尽に怒られるようなことがあるなら尚更でしょう。

怒られる内容にも種類があります。大きく分けると次の二つです。

  • 自分の欠点や未熟な点を指摘してくれるもの
  • ただただ理不尽なもの

前者は自分にとって有益なものです。

伝え方がひどい人もいますが、うまく取り入れられれば成長につながります

一方で後者は耳を貸す価値はありません。

真面目に聞くだけ損なので、どちらの内容なのか判断して上手く聞き分けてみましょう。

管理人
管理人
自分も会社員だった頃は、同じ対応をしていても、その日の機嫌次第で理不尽に怒る上司や顧客を相手にしていたことがありました。

怒られるかどうかは相手の機嫌で決まるため対応策も打てません。

会議やアポイントの前日にはいつも憂鬱に感じていたのを今でも覚えています。

会社に行けない、と思うのは序の口。

最悪、鬱になってしまう危険もあります。

怒られ慣れていないと、一度怒られただけでも精神的に辛いと感じてしまうかも。

覚えておいて欲しいのは、どれだけ怒ってくる上司も新人の頃は同じようにできなかったということです。

仕事を覚えれば覚える分だけ怒られることは減るので、まずは一個一個目の前の仕事を確実にこなす努力をしてみましょう。

疲れが取れていないから

「体が重くて起きられない」

「あと5分と思って二度寝したら大遅刻してしまった」

朝の時間って本当に布団から抜け出せませんよね。

長く寝るためにギリギリに家を出たら、待っているのは満員電車。

ぎゅうぎゅうに鮨詰めにされて、会社に着く頃にはヘトヘト。

その後に仕事なんて考えるだけでも嫌になってしまいます。

なかなかスッキリと起きられないのは、日頃の疲れが取れていないからかもしれません。

こちらの記事では、疲れの取り方について解説しています。

管理人
管理人
しっかりコンディションを整えられれば、仕事にも身が入ることでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

仕事の疲れが取れない理由とは?疲労を回復させる3つの方法と注意点「土日はずっと寝てたのに全然疲れが取れない・・・」というように、週休2日で休みを挟んでいても、仕事の疲れがいつまでも残ってしまっている人...

仕事がつまらないから

そもそも仕事そのものをつまらないと感じていたら行きたいと思うことはありません。

単なる義務として機械的に過ごすとしたら、ただただ苦痛な時間が流れていくだけです。

我慢の対価にお金を得るのでは、ストレスの発散にお金を使ってしまい悪循環に陥ります。

仕事を楽しめるよう意識を変えるか、思い切って自分のやりたいことに挑戦してみましょう。

仕事に慣れていないから

なかなか成果が出ないと働くことはとても辛いですよね。

仕事を面白いと感じるためには、ある程度仕事に慣れる必要があります。

入社したてなら、右も左も分からず先輩社員の後ろをついて回るだけという人も多いでしょう。

管理人
管理人
何のためにやっているのか分からず、徒労に感じてしまうことはありませんか。

指示を受けて行う作業は楽なものの、自分で何かを成し遂げたという気持ちは生まれにくいです。

逆に、仕事に慣れて、自分の裁量で出来ることが増えれば自然と仕事は楽しくなっていきます

早く仕事に慣れられるよう、いつまでにどうなりたいか目標を立てて仕事をしてみるといいかもしれません。

会いたくない人がいるから

いわゆる御局様のように、会いたくない人は誰にでもいることでしょう。

管理人
管理人
最近私の知り合いでも、いびりの標的にされて鬱になってしまった人がいました。

下手したら同じ部屋で9時間過ごさなければならない可能性もあります。

そんな長い間苦手な人と過ごすのは相当苦痛ですよね。

人間関係で悩む人は少なくありません。特に、「上司が嫌い」という理由で退職を検討する人もいます。

こちらの記事では、職場で上司との関係が上手くいかない人に向けた対処法について解説しています。

上司嫌い辞めたい
「上司が嫌いで辞めたい!」上司との関係に悩んだ時の対処法8つ「上司が嫌いで辞めたい」そう思ってしまうことは、決して珍しいことではありません。嫌いな上司がいる場合、まずはこの記事で提案する対処法8つを試してみてください。それでもどうしても辞めたい場合は勇気を出して退職してしまいましょう!円滑に退職するために、退職するときの注意点を必ず読んでおいてください。 ...

休日にだらだらしてしまう

5日間ずっと働き通しだと、せっかくの休日でも疲れてダラダラと過ごしてしまいますよね。

ただダラダラと過ごすだけでは、それほど疲れを取ることはできません。

私もそうでしたが、「また何もしないまま週末を過ごしてしまった……」と自己嫌悪に陥ってしまうかも。

必ずしも休日に外でアクティブに活動する必要はないです。

ただし、休む時には「今日は自宅で休む」と決めてしまいましょう。

そうすれば「休みのうちに◯◯をしておけば良かった」と後から悩むこともありません。

後悔しないような過ごし方をして英気を養いましょう。

会社に行けない人のための対処法

「会社に行けない」と思った時に、対応策としては4つほど考えられます。

ここからは、具体的な対処法を紹介していきます。

休む

最も直接的な対処法です。

長期的な休みだけでなく、当日朝に連絡して休むことも含みます。

1日休むだけでも、心持ちはかなり楽になりますよね。

心身が疲れたまま無理して仕事をするより、リフレッシュして臨んだ方がすっきりした頭で取り組めます

どうしても当日急に休みたい、となった時には下記の記事が参考になります。

無断欠勤は信頼を損ねてしまうので、建前でもしっかりとした休む理由を伝えましょう。

【仕事を休みたいときに】上司から怪しまれない理由や言い訳を紹介!「今日はどうしても仕事を休みたい・・・」朝起きたらこんな気持ちになっていたということも、会社勤めの人なら珍しくありません。 仕事を...

カウンセラーに相談する

「とにかく人に相談したい」

「愚痴だけでも聞いてほしい」

医者に相談するほどではないけど日頃の鬱憤が溜まっているような人は、カウンセラーに相談するのをオススメします。

カウンセラーに相談する時は、いくつか相談出来る場所があります。

  • 国や地方自治体の相談窓口・機関
  • 学校や企業内の相談窓口
  • 医療機関(心療内科など)

その他、個人で行われているものもありますが、気軽に相談したい時には自治体か企業内の相談窓口を利用するのがいいでしょう。

厚労省のサイトでは、それぞれの自治体で利用できる相談窓口についてまとめられています。それぞれ電話相談も受け付けているので、悩んでいる時には気軽に利用してみましょう。

厚生労働省 全国の精神保健福祉センター一覧

カウンセラーは人の話を聞くプロです。こちらの話を聞いて、「こんな風に考えてみるのはどうか」とアドバイスをしてくれます。

会社員時代にダメもとで利用してみたら、思いの外仕事の悩みを喋っている自分に驚きました。

気楽に相談できて、一通り打ち明けたあとはとてもすっきり。

明日頑張ってみようと前向きになることができたのです。

管理人
管理人
カウンセラーは言ってしまえば赤の他人です。が、完全な赤の他人の方が、意外と身の回りの悩みを話しやすく、後腐れもありません。

人と話すだけもで十分気晴らしになるので、ぜひ活用してみてください。

心療内科に相談する

どうしても心持ちが良くならない時には、心療内科に相談することも考えてみましょう。

心療内科では、先ほどのカウンセリングを受けることも可能です。

加えて、薬を処方して貰えば生活自体はとても楽になります

ただし、ストレスの原因は手付かずのため、根本的な問題を解決することは出来ません

また、薬の服用を前提としてしまうと、耐性がついた時にさらに多くの薬を必要とします。

管理人
管理人
精神的に楽でも体の負担は増しているので注意しましょう。

こちらの記事では、鬱に関する対応策が書かれています。

自分は元気だという人も、ストレスマネジメントの参考になるのでぜひご一読ください。

仕事辞めたい…うつにならないためには?なったときはどうする?「仕事辞めたい・・・」 そのような考えが常日頃思い浮かんでしまっている人は、もしかしたらうつかもしれません。 厚生労働省が3...

退職する

今まで紹介した方法でも良くならない、または医者に休職や退職を勧められた時の最終手段になります。

「会社に行けない」と思うだけならいいですが、実際に体が言うことを聞かなくなってしまったら非常に危険です。

自分で退職することを切り出せるのならいいですが、もし切り出せない場合や即日辞めたい場合は退職代行がおすすめ。

退職代行サービスは、自分の代わりに会社に退職の意思を伝えてくれる上に、事務的な手続きなども全て請け負ってくれます。

相談から退職まで、業界の相場で20,000円〜50,000円ほど。

中でもJ-NEXTは業界最安の20,000円で代行してくれます

相談は無料のため、早く辞めたいと言う人は気軽に相談してみましょう!

こちらの記事では、会社を辞める手順や注意点について解説しています。

早く会社を辞めたい、と思ったらぜひ参考にしてみてください。

会社を即日で辞めたい
会社を即日辞める方法とは?手順や注意点も徹底解説!会社を即日辞める場合、手順や方法を間違えてしまうと法律に違反する可能性があります。基本的に法律では申し出から退職まで2週間が必要になるからです。それでもどうしても会社を即日で辞めたい人に向けて、すぐに辞める方法や注意点を詳しく解説していきます。読んでいただくことで、会社を即日でスムーズに辞められる可能性が高まります。...

まとめ

どんな理由でも、「会社に行けない」と思ってしまうことは絶対に甘えではありません。

どの程度深刻なのかは、実際に直面している本人にしか分からないからです。

管理人
管理人
人によっては大したことがなくても、本人にとっては本当に重大な理由になり得ます。

どうして自分が会社に行けないと感じてしまうのか、理由を理解して対応策を考えましょう。

ただ、自分で対応策を取ってみても改善しなかったり、このままでは鬱になってしまうと感じたりした時には、勇気を持って辞めることも考えてみてください。

自分で会社に伝えるのが大変な場合でも、先ほどのように退職代行サービスがあります。

気軽に相談して、自分にとってベストな選択をしましょう。

管理人おすすめ!退職代行ランキング!
J-next

今稼いでいる仕事を辞めるわけですから、費用は安ければ安いほどいいですよね。J-NEXTは業界最安の2万円ぽっきり!

J-NEXTの次に安いのがSARABA(27,000円)と退職代行ニコイチ(27,000円)なのですが、2番手に1万円近くもの差をつけてぶっちぎりの安さです!即日対応・返金保証・転職サポートもついているので安心ですね。

おすすめ度
費用 20,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 業界最安!即日対応・返金保証・転職サポートあり!

 

EXIT
費用は最大50,000円と若干高めですが、NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられるほど「退職代行の第一人者」といっても過言ではない存在です。
依頼件数は月に300件、これまでに担当した退職代行は全て成功という確かな実績もあります。
おすすめ度
費用 30,000円〜50,000円(雇用形態による)
対応時間 24時間対応可能
その他 全額キャッシュバックあり

詳細ページ公式ページ

 

SARABA
一律27,000円という安さにも関わらず、24時間電話・メール・LINE相談を行なっているなどサービスの質として十分です。
また、万が一希望にそった結果にならなかった場合、全額返金の保証もあります。
法律事務所を紹介してくれるので、有休消化や給料の未払いなどの交渉も行なって欲しい方にはおすすめです!
おすすめ度
費用 27,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 法律事務所も紹介

詳細ページ公式ページ