退職の準備

「仕事に行きたくなくて朝に泣いてしまう」方にお伝えする解決方法!

「朝会社に行く時間になると涙が止まらない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

自然と涙が流れてくるという状態なのであれば、それはあなたの体が限界を迎えている証拠かも!
すぐに対策を打たないと取り返しのつかない事態になりかねません。

そこで本記事では、仕事に行きたくなくて涙が止まらない状態で取るべき行動や対策について解説していきます。

読んでいただくことで、今の状況が改善されて楽しい日々を取り戻せるので、ぜひご一読ください。

仕事に行きたくないと泣くのはマズイ!すぐに対策を!

仕事休みたい

会社に行きたくないと感じている人は、たくさんいます。
理由は以下のように様々です。

  • 上司にきつく詰められる
  • 同僚から嫌われる
  • 予算(目標)を達成できない

苦しい状況を乗り越えて人は成長しますが、過度なストレスがかかって体が危険な信号を発している場合は注意が必要です。

そのまま放っておくと、うつ病などの精神疾患にかかってしまうリスクがあるからです。

朝に泣く・吐き気がするなどの状態が継続するとうつ病になるリスクも

体や心が拒絶反応を起こすことは、本当に危険な状態。
以下のような症状が継続している方は、うつ病などの精神的な病気に注意しなければなりません。

  • 涙が止まらない
  • 吐き気
  • 眠気
  • 腹痛
  • 緊張状態が続く
  • 体がだるい
  • イライラする
  • 何をやっても楽しくない
  • 疲れが取れない

このような症状がある場合は、あなたの体が危険信号を発しています。

管理人
管理人
もしうつ病などの精神疾患になった場合、長期間にわたって治療をしていかなければならず、社会復帰までに時間がかかります。

さらに、生命保険にも加入できなくなったり、住宅を購入できなくなったりするなど、今後の人生に大きな影響が出る可能性もあるのです。

体から何かしらのサインが出ていた場合は、体調を優先させて一刻も早く対策をとりましょう。仕事も大切ですが、無理をして働く必要は一切ありません。

仕事辞めたい…うつにならないためには?なったときはどうする?「仕事辞めたい・・・」 そのような考えが常日頃思い浮かんでしまっている人は、もしかしたらうつかもしれません。 厚生労働省が3...

辞める前に!仕事に行きたくなくて朝に泣く状態ですべき対策

死にたい

仕事に行くときに泣いてしまう場合に、最初に試して頂きたい対策については以下の通りです。

  • 1人になれる時間を作る
  • 休暇を取ってリフレッシュする
  • 打ち込める趣味を見つける
  • 自分の考えを変えてみる

それぞれについて、確認していきましょう。

1人になれる時間を作る

仕事に疲れたら1人になれる時間を積極的に作ってみましょう。

管理人
管理人
1人になる時間を作ることで気分転換になるだけでなく、日頃から接している家族や上司、同僚への感謝の気持ちが湧いてくることもあるからです。

自分と向き合ってみることで、朝会社に行くときに泣いてしまう根本的な原因が見つかるかもしれません。

また、現在都会に住んでいる人は、田舎で過ごしてみるのがおすすめ。
緑などの自然に触れるとリラックスできますよ!

休暇を取ってリフレッシュする

仕事に行きたくないと感じる場合、遊びが足りていないかもしれません。

管理人
管理人
1週間ほど長期の有給休暇を取って、ゆっくり過ごしたり旅行にでかけたりするなどの時間を設けると良いでしょう。

オフの時間を設けることで気分転換でき、また仕事に打ち込めるようになります。

休暇の取得が難しい職場であっても、休暇が取れないか職場と交渉してみる価値はあるでしょう。
長期の休暇取得が難しければ、体調不良を理由に2〜3日ほどの有給を取得するだけでも、リフレッシュ効果が期待できます。

打ち込める趣味を見つける

「会社と家を往復する生活しかしていない」こんな方は、打ち込める趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

管理人
管理人
仕事だけだとストレスが溜まるばかりですが、打ち込める趣味を持つことで、ストレスの解消につながります。

例えば、毎週テニスやバスケットボールなどで体を動かすのがおすすめです。
また、山登りに行くようにすると、自然とも触れ合えて気分も晴れやかになりますよ!

自分の考えを変えてみる

職場の人間関係でストレスをかかえている場合は、自分の考えに原因があるかもしれません。

例えば、言いたいことがあっても我慢してしまって、ストレスを溜め込んでいる場合です。
その場合は、周りの反応を恐れずに自分の意見をはっきり言うことが大切ですね。

管理人
管理人
また、あなたは周囲の人間を「」だと思っていませんか?

上司や同僚などを敵とみなして接していると、相手に対する態度が攻撃的になってしまい、より人間関係を悪化させます。

そこで周りの人間を全員「味方」もしくは「仲間」だと考えて接してみてはいかがでしょうか。
仕事で指摘を受けたり叱られたりしても、「自分を成長させてくれる人」と捉え方を変えて感謝をすることで、人間関係が改善されることがあります。

ここまで、仕事に行きたくないと朝泣いてしまう場合に取れる対策を解説しました。

しかし「その対策を既にやったけど効果なかったよ!」と感じた方もいらっしゃるでしょう。

そこで、対策を行っても効果が期待できない場合は、思い切って仕事を辞めてみるのも1つの方法です。

リフレッシュしてもダメなら仕事を辞めよう!

再出発リフレッシュをしても効果がない場合は、取り返しのつかない事態になる前に、思い切って仕事を辞めてみましょう。

仕事を辞めることに、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
しかし今の時代、転職は珍しいことではなく決してネガティブなことでもないのです。

長年働いた人が評価される時代は終わっている

今は長年働いた人が評価されるのではなく、仕事で実績を残した人やスキルがある人が評価される時代です。

実際に2000年以降は、業績への貢献や役職の経験などに応じたポイントの合計で、退職金額が決定する「ポイント制」を導入する企業が増加。

平成26年の時点で29.4%の企業で導入されています。

※参考:『民間企業におけるポイント制退職金制度の実態に関する調査』(平成26年度内閣官房内閣人事局委託調査)

 

もし今の仕事で実績を残せておらず辛い場合は、業務内容が自分に合っていないのかもしれません。

管理人
管理人
その場合は積極的に転職をして、自分が活躍できる場所を探しに行きましょう。

退職をしても、条件を満たせば失業保険を受給できるため、転職先が決まるまでの生活費を過度に心配する必要はありません。
また、現在は多くの会社が人材不足ですので、転職先もすぐに見つかる可能性があります。

今は「置かれた場所で咲く人」が評価されるのではなく、「自分から美しく咲ける場所を探して咲ける人」が評価される時代なのです。

会社を円満に辞めるポイント

会社を円満に辞めるためには、 上司と話し合い納得してもらったうえで退職するのが理想です。

ただし、上司をいきなり呼び出して「会社を辞めます」と伝えても、引き止められるだけでしょう。
上司に相談する前に、同僚や部下に退職をほのめかしてしまうと、上司に悪い印象を与えかねません。

管理人
管理人
そこで最初は、上司に退職することを相談ベースで伝えましょう。

上司を呼び出すときは、業務中ではなく業務時間外などの、落ち着いて話ができる時間にするのがベストです。

また退職理由は、「他にやりたいことがある」「チャレンジしてみたいことがある」などのポジティブな内容を伝えましょう。

「体調が良くない」「仕事にやりがいを感じない」とネガティブな内容を伝えると、引き止めにあって退職までに時間がかかってしまう可能性があるからです。

そして退職の意向は、退職をする1〜2ヶ月前に伝え、業務の引き継ぎをきちんと行なうと、会社を円満に辞められる可能性が高まりますね。

会社を円満に辞める方法を詳しく知りたい方は、【立つ鳥跡を濁さず】仕事を辞めたい時の上手な退職の仕方とは?も併せてご確認ください。

辞めたらみんなに迷惑かける?

「会社を辞めてしまうと、お世話になった同僚や上司に迷惑をかけてしまうのではないか」と考える方もいらっしゃいます。

管理人
管理人
しかし、何より優先すべきは他人の人生ではなく自分の人生。
体調を壊してまで、同僚や上司に尽くす必要はありません。

もし上司に退職の意思を伝えたとき「君が辞めると業務が回らなくなって会社に迷惑がかかる」と言われても気にしなくて大丈夫。
なぜなら、従業員の退職後に業務が回らなくなるのは、あなたの責任ではなく会社や上司の責任だからです。

会社は円満に辞めるのが望ましいですが、体調が限界であれば自分自身を最優先に考えて一刻も早くその場から逃げましょう。

「仕事から逃げることは甘えだ」と感じてしまう方は、仕事から逃げたいは甘えじゃない!逃げたくなったときの対処方法も併せてご確認ください。

即日で辞めたいなら退職代行サービスがおすすめ

退職代行もしも今すぐに会社を辞める場合は、退職代行サービスの利用も検討してみましょう。

退職代行サービスとは、自分自身の代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるだけでなく、退職の手続きも本人の代わりに進めてくれるサービスのことです。

管理人
管理人
自分自身は会社や上司と交渉する必要がなく、サービスを利用するその日から会社に行かなくて良くなります。

サービスの相場はおよそ20,000〜50,000円
たった数万円の負担で、苦しい今の状況から解放されます!

退職代行サービスのJ-NEXTは、業界最安の20,000円であなたの退職を代行。
さらに提携の転職エージェントをご利用いただくことで、転職先もスムーズに見つけられます。

退職に関する相談は無料ですので、会社から解放されたいと考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

また、おすすめの退職代行サービスについては、2019年最新版!退職代行サービスおすすめランキング5選!をご覧ください。

まとめ

仕事に行きたくないと朝泣いてしまう場合、体から危険信号が発せられているかもしれません。

管理人
管理人
そのままにしておくと、うつ病などの精神疾患にかかり、その後の人生に大きな悪影響を与える可能性もあります。

あなたの人生が仕事で埋め尽くされている場合は、1人になれる時間や場所を作ったり、休暇を取ったり、趣味に打ち込んだりしてリフレッシュすることが大切。
また、あなた自身の考えを変えることで、現在の状況が好転することもあります。

しかし対策を施しても効果がない場合は、きっぱり会社を退職しましょう。
あなたが活躍できる場所や、あなたのような人材を欲している会社は必ずあります。

円満に辞められるならそれがベストですが、難しい場合は退職代行サービスを利用して辞めることも検討してみましょう。